スタイル良くなりたいなら日本人歩きはやめよう

外国人が思う日本人女性

顔も綺麗にしている・おしゃれ・性格も女性らしくて好ましい

なのにあの歩き方はひどい

「何で足先を内側にしますか?」「歩くのが異常に遅い」「姿勢が丸い」

 

歩き方は昔のまま

和服を着て草履で歩いていたいたときの内股でちょこちょこ歩く(裾が大きく開かなかったため)

足元を大きく開くのははしたないとされていました。その為裾を押さえて少しずつ歩いたのです。

日本人の歩き方の特徴

  1. 前屈み(鼻緒が前にありましたからどうしても前に重心が傾いたのです)
  2. 猫背(かまども洗濯も全て下にありました。かがむことが多かったのです)
  3. 小股(ちょこちょこ)
  4. 内股(小指の方で歩く)
  5. 膝が曲がる

 

体型への影響

全て日本的な歩き方が原因だった

  1. ぽっこりお腹
  2. 首が前にでる
  3. 肩が前付き
  4. 腰の横が張る
  5. お尻が洋梨型
  6. 膝下が外に出る
  7. 0脚

 

現代は生活が西洋化して、洋服にハイヒール・洋靴を履いているのに歩き方は昔のままです。

西洋化した事で生活は便利になったのですがしゃがまなくなった日本人の問題

  1. しゃがむ事が無くなり足先を使わないので冷え性
  2. 踏ん張らないので足腰が弱い
  3. 扁平足、浮き指、外反母趾等の問題

 

生活行動も西洋化すれば外国人のようなスタイルも夢じゃ無い

  1. 大きな歩幅で歩く→冷え性・代謝が改善・ウエストがくびれる
  2. 姿勢を伸ばす→猫背・肩の前付き改善・お腹が引っ込む・首が長くなる・
  3. 後ろ足指で身体を押す→膝が伸びる・歩幅が出る・ヒップアップ・足首が細く

外国人のようにハイヒールでの歩き方が出来ると他にも

  1. 服のラインが出て良い服を着こなせる
  2. スカートが綺麗に揺れる
  3. 洋式の場に出たときに堂々と振る舞える

 

そろそろダイエットは辞めて歩き方を変えてみませんか?

 

アルレスカへのお問い合わせ
ライン@にお得なセミナーやエレガンスマナーについての情報をお送りします