洋食のマナーご飯はどうやって食べる?

フォークの背にご飯をのせる?

昔は左手に持ったフォークの背に乗せると習いませんでしたか?
厳しいイギリス式のマナーではナイフとフォークを持ちなおす事が無いように
食事を頂きます。
フォークの背に豆などをのせて食べることもあります
日本に最初入ってきたマナーがイギリス式だったために
ご飯を食べるときにフォークの背に乗せ食べるようにとなったのではないでしょうか

本来ヨーロッパにはご飯は主食としては無く
日本で洋食を食べる際、主食であるご飯をどのように食べたら良いかと
考えたのでしょうね

フランスでは?

フランスではフォークの背には食べ物をのせないのがマナーです
イギリスがフランスに対抗し食事のマナーを変えて作ったと言われています
スープの頂き方、フィニッシュの時のナイフフォークの揃える方向など違いがあります

 

現在の国際マナーでは

フォークを右手に持ち替えて食べてもよいとされています
お肉なども2,3切れずつカットして、フォークを右手に持ち替えて頂く事を
ジグザグイーティングと認められています

 

ご飯は穀物


ご飯は穀物です。サラダと同じようにフォークを右手に持ち替え
ご飯をすくって食べて良いのです
その際、皿を持ち上げないように気をつけましょう

 

 

洋食でのご飯の食べ方の動画

HOME