エレガントな椅子の座り方

美しい椅子の座り方とは?

本来、日本には椅子が無かったため椅子のマナーは知られていません。
小学校の頃「椅子を引いたら机に直す」と言われたことはあるかも知れませんが
立ち上がるときには、勢いよくガーッと音をさせて居ませんでしたか?
西洋の貴族はカウチから美しく立ち上がるのを練習すると聞きました
私達もエレガントに椅子に座ったり立ったりしたいですね

こんなことは無いですか?

☑よっこいしょと声が出そうになる
☑椅子の音がする
☑どうやって座ったら良いかわからない
☑座っているときの姿勢が猫背

美しい座り方と立ち方のポイント

  1. 椅子はテーブルからあまり離さないように引く
  2. 座る前に綺麗な姿勢を作りましょう
  3. 膝の裏が椅子の縁に当たるように立つ(椅子が有ることが分かります)
  4. 太もも上の筋肉を使ってお尻を出さないようにゆっくり座る
  5. 椅子の横から座ると、座ってから椅子を動かさなくて良い
  6. 触っている時に腰(仙骨)を立てる
  7. 立ち上がるときも太ももの筋肉を使い、頭をまっすぐ上に持ち上げます

 

 

レッスンの様子

美し椅子の座り方


椅子の斜め横から、太ももの筋肉を使いゆっくり座ってみましょう

サービスの方が居るときには・・

  1. テーブルにくっついて立つ
  2. 膝の裏に椅子が当たったらゆっくり座る
  3. テーブルから拳2つ分身体が離れるくらい
  4. 立ち上がるときには身体をねじって椅子の横から立つと椅子を動かさなくても立ち上がれます。

 

アルレスカへのお問い合わせ
ライン@にお得なセミナーやエレガンスマナーについての情報をお送りします