エレガントな手先の使い方5つのコツ

エレガントな手先の使い方

美しいエレガントな女性の振る舞いに手先の仕草があります

細部まで意識の入った手先の使い方はとても上品で美しいものです。

 

マニキュアを塗り立ての手先の使い方を想像してください

爪の先に当たらないよう、手の腹を使いながら物を丁寧に扱っていますね

 

手先を美しく使うと言うことは、上品なだけではなく物も大切に扱うということになり、それは自分自身も周りの人も大切に扱う事に繋がるのです。

私達は手先の使い方から優しい女性らしさを感じるのです

手先の使い方が荒々しいとがさつ!こんな事は無いですか?

☑バックや財布、物をテーブルに置くときポィと投げる

☑携帯を取るとき掴むように取る

☑椅子に置いたコートを取るとき椅子が動く

☑椅子を引くときガガガッと音がする

☑カップを置くときにカチャンと音がする

☑ドアを音を立てて閉める

 

 

手先を柔らかく使うことで女性らしさが出せる

手先の使い方を変えるだけで、人から見られるイメージを好印象へ変えることが出来ます。

 

エレガントな手の使い方の5つのコツ

 

1,指先で物を扱う

2,親指中指薬指の3本で物を持つ

3,手首から手先はあげる

4,手の横を見せる

5,ゆっくり動かす

その美しい手に素敵なリングをはめているように手先を使うと美しくしなやかに動かせます

このように細かな細部に意識が入ることがエレガントのコツです

グラスを持つ手先・ナイフフォークを持つ手・ハンカチを持つ手・バックを持つ手・傘を持つ手全てに手先を意識しましょう

それだけでエレガントな女性になれます

 

手の仕草の動画レッスン


HOME